スタッフブログ

トックリキワタ

2011年12月04日(日)

こんにちは!

ここ最近、ピューピュー冷たい風が吹く日が多くなり、
ついに石垣にも冬がやってきました。

日本列島の寒さと比べたら、全然冬とは呼べないのでしょうが
1年を通して半そで半ズボンを着ている時間が長いだけあって、
長袖長ズボンを着るようになるだけで「ああ、冬が来たなぁ」っと感じてしまいます。

観光のお客さんも減り、少し静かな石垣島ですが、
ちょっとしたステキなニュースが。

トックリキワタという、南米ブラジル産の花が満開です。
10月から12月末が見ごろです!

厚ぼったい雲が広がる天気が続きますが、道の脇にパッと咲く、可愛いピンクが嬉しいです。

トックリキワタのトックリは、この独特の幹の形からきています。
なんとなく、トックリに見えますよね??ちょっと写真がわかりずらいかなぁ・・・

ちなみにこのトックリヒナタが咲いているところは宮良川に架かる宮良橋のそばです。
階段を下りて川のところまでいくとマングローブも見ることが出来ますよ。

年末石垣島に遊びに来る方は、是非気にしてみてください。

あと、これは空港の見学台から見た風景です!

だいぶ滑走路やターミナルビルが出来てきましたよ!
ちょうど出会った石垣のおばさまたちが、「これはきっと素晴らしくなるはずよ!」
と声を揃えてしゃべっていました。
みんなが楽しみにしている空港。

ギネスに認定された、石垣牛の串焼き記録も、この滑走路の上で生まれました。笑

色んな話題から、八重山の事を知ってもらえるきっかけになればいいなぁ。

さぁ、冬ですよー!!

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です